そばかす 皮膚科

そばかすは皮膚科でどんな治療をするの?

そばかす 改善

そばかすが気になって何が何でも消したいという人は、
皮膚科での治療を考えた事がある人もいるのではないでしょうか。

 

ただ皮膚科の治療といってもその治療法は様々あり、
主に医師の診察や相談でどんな治療が行われるかが決まります。

 

そもそも皮膚科で治療を行うのに適しているのは、
原因がはっきりとしている場合が良いでしょう。

 

何故ならば保険適用されるそばかすの症状は、原因によって違ってくるからです。
例えば皮膚科で保険適用となるのは、
ピル使用などによりホルモンバランスが崩れておきるそばかすです。

 

その他紫外線によるそばかすの場合は保険適用外になり、
治療費も高くついてしまうケースもあります。

 

ただそばかす自体が原因を特定するには難しい
症状でもありますので、結局お金がかかってしまう事が多いです。

 

皮膚科には大きく分けて2つあり、美容皮膚科と呼ばれる所で行う治療は、
シミやそばかすを除去するのを得意とするクリニックでもあります。

 

治療法はIPLと呼ばれる光を用いた治療法で黒い部分を消す方法や、
レーザーを使用してそばかすを除去する方法がポピュラーです。

 

もう1つは一般的な皮膚科があり、医師にレーザーを使用する
資格があれば普通の皮膚科でもレーザー治療は可能です。

 

またイオン導入器を使って肌に電流を流す方法がとられる事もあります。

 

また皮膚科での治療法でもう1つあるのが内服薬や、
クリームなどの塗り薬を用いて治療する方法で、こちらもポピュラーです。

 

内服薬にも種類があり、ビタミンCやトラネキサム酸があります。

 

また顔に塗るハイドロキノン軟膏がありますが、
こちらは保険適用外となる事も多く、症状や医師の判断によっても変わってきます。

 

実際の治療法は、まずは内服薬やクリームなどで数ヶ月様子を見た後、
それでも改善が見られなかった場合にはレーザー治療をしたり、
光治療を勧められるなど段階を踏んでいく事が多いでしょう。

 

皮膚科は確かに確実な方法かもしれませんが、金額と時間がかかる治療法でもあります。

 

まずはしっかりとした成分の市販のクリームなどは試してみて
改善が見られない場合皮膚科を受診するのがいいと思います。