そばかす 遺伝

そばかすは遺伝だから諦める?

 

そばかすをなくしたいと思っても、元々子供の頃からあるし、
遺伝だからといって諦めなければならないのかと悩む人も多いでしょう。

 

しかしこれ以上増やすのを抑える事は可能ですし、間違ったスキンケア方法や
不規則な生活習慣によって後天的にそばかすができている場合については、
それを改める事によって軽減させる事は可能です。

 

全てを100パーセント無くす、というのは難しいかもしれませんが
根気良く続ける事で、悪化するのを防ぐ対策もできます。

 

そばかすの取り方は色々な方法があります。

 

 

まずはレーザーや光を当ててそばかすを
治療する方法で、クリニックや病院に通う必要があります。

 

プロの力を借りてそばかすを消すので、
安心感はありますが費用や通う手間などがかかります。

 

またその他にもクリニックに通ったからといって
必ずしも全て消えるという保証はなく、跡が残る可能性も稀ですがあります。

 

さらに皮膚科に通って塗り薬などの薬で治療するという方法もあります。
こちらもクリニック同様通う手間や費用がかかりますが
、医師の判断を仰げるので人によってはすぐ効果があらわれる人もいます。

 

病院に通うだけではなくて、自分でケアをするという方法もあります。
というよりも、クリニックなどに通っていたとしてもケアは
毎日行った方が肌には良いですから、そういう意味ではいきなり病院へ
行くよりも毎日できるケアで様子を見る人の方が多いでしょう。

 

 

スキンケアとしては美白化粧品、メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸などが
含まれた美容液やクリームを使う事で、そばかすを軽減させる方法です。

 

 

即効性はないものの、そばかすを消すという目的以外にも肌の保湿や
アンチエイジング、綺麗な肌を同時に目指す事ができるのがメリットです。

 

またその他にも体の内側からメラニンの生成を
抑制させる美白サプリを飲むという方法もあります。

 

肌の表面だけをメンテナンスするのではなく、
中からも有効成分でそばかすを抑えるという方法があります。