そばかす 化粧

そばかすを化粧で隠すポイント

そばかす 消したい

 

そばかすはスキンケアでケアをしますが、塗って次の日になくなる事は
残念ながらありませんし、コツコツと毎日のケアが大切です。

 

でもそばかすが目立たなくなる方法として、
メイクの仕方を変えてみるだけでも、肌の見え方は違ってきます。

 

肌をきれいに見せる基礎化粧品といえばファンデーションですが、
ちゃんと肌に合ったファンデーションを選ぶのが大切です。
そしてもう1つ大事なポイントとして、コンシーラーを
うまく使う事でそばかすやほくろは目立たなくなります。

 

 

ちなみにそばかすが目立つ肌によく
馴染むのは、クリームタイプのファンデーションです。
クリームタイプは肌に乗せる部分部分で厚みを変えたりする事が
しやすいので、クリームプラス仕上げのパウダーが最適です。

 

しかしファンデーションは肌質によって
あまり合わないタイプを使用するのはおすすめできません。

 

クリームタイプは乾燥肌や普通肌には使えますが、
脂分の多い肌は皮脂ですぐによれてしまいます。

 

そばかすを隠せてもすぐにメイク崩れが
起きてしまってはあまり意味がありません。

 

そんな時にどんなファンデにもプラスして使うと良いのがコンシーラーです。
コンシーラーはどんなファンデでも使う事ができます。

 

シミやそばかすをピンポイントで隠せる
スティックタイプやチューブ式が使いやすくて良いでしょう。

 

コンシーラーは塗る順番がファンデーションによって変わります。
まずパウダータイプのファンデーションの場合には化粧水の後
化粧下地を塗ってからコンシーラー、そしてファンデーションで蓋をする形となります。

 

リキッドを使っている人は、
化粧下地の後リキッドを塗ってからコンシーラーを使いましょう。

 

そのあと必ずパウダーで仕上げるのを忘れないようにしてください。
クリームタイプもリキッドと同じ使い方です。

 

コンシーラーですがそばかすの上に塗ったら、
そばかすがある場所ではなく、その周りをぼかすときれいに隠せます。

 

また全体にできていても、1つ1つ丁寧にぼかすのが綺麗に隠せるポイントです。