そばかす 原因

そばかすの3大原因

そばかす 消したい

 

長い間鼻の周りにあるそばかすで悩んでいませんか?

 

子供の頃からあるからと諦めがちですが、
そもそも何故そばかすが出来るのか気になりますね。

 

子供の頃や思春期からある場合は遺伝的要素が原因

そばかすは子供にもできる症状ですが、
子供のそばかすの場合は両親から受け継いだ遺伝によるものが多いようです。

 

遺伝といってもそばかすになる遺伝子が組み込まれている訳ではなく、
そばかすになりやすく肌がデリケートな体質が似るという事です。

 

遺伝的な要素の場合は思春期を過ぎれば肌が丈夫になり
軽減される場合もありますが、大人になってもずっと悩まされる事もあるようです。
大人になっても消えない場合には他の原因が考えられます。

 

間違った生活習慣やスキンケアにある

一方大人になってからのそばかすには、
毎日行う良くない生活習慣や、間違ったスキンケア方法によるもです。

 

例えば日焼け止めを塗らずに紫外線をよく浴びている人や、
毛穴の黒ずみを綺麗にしようと毎日の洗顔で顔をゴシゴシこすり過ぎると、
摩擦によってそばかすが出やすくなります。

 

また普段からあまりビタミンCが含まれる野菜などを食べない
食生活を送っていると、そばかすになりやすい肌質へと向かう事になります。
シミやそばかすを抑えるためのスキンケアが必要になります。

 

精神的なストレスなども、そばかすができる

実は慢性的な不眠や仕事などでストレスを感じると、
副腎皮質からコルチゾールという物質が体内に増えます。

 

コルチゾールは大量の活性酸素を生み出し、肌を酸化させて老化を早めてしまいます。
体内の活性酸素が多い事で肌への負担が増えてしまうのです。

 

その結果そばかすが肌にあらわれたり、
今あるそばかすが濃くなったり数が増えるといった症状がでます。
特に睡眠不足は成長ホルモンが正常に分泌されませんので、
肌のターンオーバーもうまくいきません。
その事も肌の老化を早める原因でしょう。